自宅で染める白髪染めヘアカラー。人気の商品はこの5つ!

  1. 白髪染め
  2. 89 view

もとの髪色よりも明るく染められ、1ヶ月以上も色持ちするのが魅力の白髪染めヘアカラー。

そんな白髪染めヘアカラーにはとてもたくさんの種類があり、自分好みの物を選べてうれしいと思う反面、これだけ種類があるけど「どれが1番いいの?」「みんなはどれを使っているの?」と思ってしまいますよね。

今回は、自宅で染めるヘアカラーの選び方と人気の白髪染めを5つご紹介したいと思います!

 

1. 白髪染めヘアカラーの選び方。ポイントは色と塗り方

白髪染めをするときの絶対条件は「白髪がきれいに染まること」ですよね?まずはきれいに染めるために注意したい白髪染めヘアカラーの選び方についてまとめてみました。

カラー選びのコツ

ヘアカラーを選ぶ時には、まずはイメージ通りのカラーを選ぶのが大事。ヘアカラーの色味は暖色系か寒色系かでそれぞれ次のような特徴を持っています。

・暖色系(赤、ピンク、オレンジなど)
柔らかくてかわいい、フェミニンな印象
・寒色系(アッシュ、マットなど)
クールで大人っぽい、落ち着いた印象

また、白髪の割合が多いほど明るく、黒髪が多いほど暗く仕上がります。そのため、白髪が多めの人は希望の仕上がりの色味よりも暗い物を選び、黒髪が多めの人は明るめを選ぶと理想に近付きやすいですよ。

そのほか、髪質などでも入りやすい色は変わってきます。そういった髪の毛の特徴にあわせて選んであげると、サロンで染めたようなキレイな仕上がりにすることができますよ。髪の特徴にあわせたヘアカラーの選び方について、詳しくは下記記事を参考にしてみてください。

クリームタイプと泡タイプ

白髪染めヘアカラーにはクリームタイプと泡タイプがあります。それぞれ「まるで別モノ」というくらい染め方や特徴が違ってきます。具体的にクリームタイプと泡タイプのヘアカラーの特徴をチェックしてみましょう!

クリームタイプ


クリームタイプの白髪染めは、1剤と2剤を混ぜてくしや刷毛を使って塗布していきます。そんなクリームタイプの白髪染めの特徴は次の通りです。

・しっかり染まる
・色持ちが良い
・1箱辺りの金額が泡タイプより安い
・生え際や後ろは塗りにくく、ムラになりやすい
・混ぜた後は余っても保存できない(混ぜる前なら保存OK)

泡タイプ

容器から出てきた泡をシャンプーをする時のように手で揉み込むタイプが泡タイプ。1剤と2剤がすでに混ざっているので、染める前に混ぜる手間などがなくなります。そんな泡タイプの白髪染めヘアカラーには、次のような特徴もあります。

・シャンプーをするときのように手で揉み込んで行くので、後ろも塗りやすい
・残りをそのまま取っておける
・界面活性剤が含まれていてクリームタイプよりダメージを受けやすい
・染まりや色持ちがクリームタイプより劣る
・タレやすい

特徴を理解して使い分けよう!

上記の通り、泡タイプとクリームタイプは「どちらの方が良い」というのはありません。特徴を理解して選ぶようにしたいですね。

一般的に、タレやすい泡タイプは1人でも髪の毛全体を染めやすいですが、リタッチに向かないといわれています。生え際や根本の方だけ染めたいという人はクリームタイプを選ぶのがおすすめですよ。

クリームタイプだと全体を染めるのにコツが必要なので、「最初は泡タイプで染めてリタッチはクリームタイプ」という人も多いです。参考にしてみてください。

白髪染めヘアカラーは男性用と女性用に違いはあるの?

白髪染めヘアカラーには男性用と女性用があります。薬剤は男性用も女性用も同じなので、女性だから女性用を、男性だから男性用を選ばなくてはいけないというわけではありません。ただ、次のような3つの違いがあるため、なるべくなら女性用を選びたいところです。

女性用の方がカラーの種類が多い

女性はヘアカラーもおしゃれの一環として考えているので、季節や気分に合わせて色を変える人もいます。なので色味も豊富。男性は仕事の関係もあり、ブラックやブラウンを選ぶ人が多いので色味が少ないようです。

女性用ヘアカラーは香りも楽しめる

女性用ヘアカラーは、香料を使っていて良い香りがするものが多く、ヘアカラー独特の刺激臭も抑えられています。反対に、男性用は無香料のものが多くなります。

女性用はトリートメント成分を配合しているものが多い

女性用は刺激を減らして、トリートメント成分を配合されているものが多いです。ヘアカラー後に使用するトリートメントがついている商品もあります。男性用はそういった成分がなかったり少なかったりということが多いです。

2. 白髪染めヘアカラー人気の商品5選

「白髪染めヘアカラーの選び方は分かったけど、どれを選べば良いの?」と迷ってしまう人もいますよね?そこで、白髪染めヘアカラーの中から人気の商品を5つご紹介したいと思います!

サロン ド プロ 泡のヘアカラー エクストラリッチ


カラーバリエーション15色 参考価格1,230円

特徴

サロン品質で染められるホームカラー剤を作っているのが、サロンドプロ。

泡の密度を高めた濃厚泡が髪の毛にしっかりと密着し、泡カラーなのにタレにくい商品です。アンモニアフリーでヘアカラー独特の刺激的なにおいもしません。ローヤルゼリーやパールエキスなど6つのトリートメント成分を配合して、白髪染めによる髪へのダメージにも配慮されています。

口コミ

50代女性の口コミ
ムースタイプは初めて使用しました。ヘアカラーのツンとしたにおいもなくこれにして良かったかな。6のダークブラウンは暗すぎたので、次回はもう少し明るめで挑戦します。

30代女性の口コミ
不器用な私でもストレスなく簡単に塗れました。仕上がりもムラなくきれいです。

ウエラ ウエラトーンツープラスワン クリームタイプ


カラーバリエーション25色 参考価格1,225円

特徴

ウエラトーン2+1は、amazonで常にトップ10にランクインしている大人気の白髪染め。

髪の毛の内部までしっかりと染めるので、色持ちが良く6週間経っても鮮やかな色を保てる高品質の白髪染めです。ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油という3つの植物由来トリートメント成分を配合しているので、ヘアカラー後も髪の毛はパサつかずしっとり滑らかに仕上がります。髪の毛全体を染めることもできますし、小分けにして生え際だけに使うこともできます。

クリームタイプの白髪染めを探しているなら、ぜひ一度試してみてください!

口コミ

30代女性の口コミ
クリームタイプなので液だれせず、市販の白髪染めで1番使いやすい。使う量が調節できるのがいい。何度かリピしてます。刺激が少なめできれいに染まります。

40代女性の口コミ
初めてのセルフカラーで使用しました。自分でこんなにきれいに染まるなんてビックリです。美容室に行かなくてもいいですね。髪色の選べるチャートがあったので、色選びがしやすかったです。

ブローネ 泡カラー


カラーバリエーション24色 参考価格851円

特徴

「白髪染め=ブローネ」という人も多いですよね?そんなブローネの中でもおすすめなのが、こちらの泡カラー。

泡を揉み込むうちにクリームのようにねっとりとした質感になり、しっかりと髪の毛に密着します。隠れた白髪も逃さず、髪全体をムラなくきれいに染めることができますよ。

髪の毛のうるおい成分ローヤルゼリーエキスや、毛髪保護成分シルクエッセンスを配合しているので、ヘアカラー後も指通りはサラサラなめらかです。カラーバリエーションも多く、より明るいカラーに染められるのも魅力ですね。

口コミ

30代女性の口コミ
液だれしないから周りを汚さずできます。値段も手頃で、使い方も簡単なので超お気に入りです。友達から教えてもらったのをキッカケに何回もリピしてます。

40代女性の口コミ
太くて硬く、毛量が多い私でもきれいに染めることができました。泡が髪を固定してくれるので、放置している時も髪が落ちてこなくて良かったです。

syoss オレオクリーム

カラーバリエーション11色 参考価格972円

特徴

サイオスもトリートメント成分が豊富で傷みにくいサロン品質のヘアカラー。明るいカラーも多く、黒髪もキレイに染められるので特に30代~40代の白髪染めデビュー世代に人気です。

こちらはオイル美容の新発想の白髪染めでピュアオイルを配合し、白髪染め後のパサつき感を抑え指通りが滑らかでリッチな仕上がりになるクリームタイプのヘアカラー。うるおいだけでなく白髪も黒髪もムラなくきれいに染めることができますよ。

口コミ

50代女性の口コミ
ピュアオイル配合というのが気になって購入してみました。ヘアカラー後の方が髪の調子がいいと感じるくらい良かったです。きれいに染まるし、ヘアカラーの匂いも翌日には取れました。

30代女性の口コミ
キッカケは高級感のあるパッケージに惹かれたことですが、塗りやすくて、色持ちもいいし愛用しています。

ロレアルパリ エクセランス ヘアカラー クリームタイプ

カラーバリエーション18色 参考価格1,400円

特徴

ロレアルパリも、特に白髪デビュー世代に人気のヘアカラー。

ロレアル独自のロングステイング色素は一般的なヘアカラーの2倍以上の大きさがあります。そのため、髪の中に長く留まり、美しい色持ちを長続きさせられます。ヘアカラー独特の刺激的なアンモニア臭も揮散させにくい処方になっているので、ヘアカラーのにおいが苦手という人にもおすすめです。また、染める前にはセラミドで、途中にはプロラクチン、アフターケアにはコラーゲンというトリプルケアで、ヘアカラーによる髪のダメージから守り、うるおいのあるつややかな髪に仕上がります

口コミ

40代女性の口コミ
ヘアカラーは匂いが苦手で、かぶれてしまうこともありましたが、ロレアルは、匂いも気にならないし、ピリピリしたこともないので、最近はこればかりリピしています。

30代女性の口コミ
白髪染め後は、髪のギシギシ感もなく、逆にサラサラになってつややかさも感じました。匂いも気にならないし、セルフカラーにおススメです。コラーゲン配合がいいのかな?

3. 自宅で染める白髪染めヘアカラーは自分に合ったものを選ぼう!

白髪染め用ヘアカラーは、クリームタイプや泡タイプなど色々な商品があります。カラーバリエーションも豊富なのでおしゃれの幅が広がりますね。

セルフでのヘアカラー初心者の人には泡タイプがおすすめです。シャンプーのようにくしゅくしゅと揉み込むので、ムラや塗り残しも防げます。ただ、しっかり染めたいならクリームタイプがおすすめ。髪への密着感も高く、髪の毛の中までしっかりと色を浸透させることができます。

白髪染めヘアカラーは、髪の中まで色素を浸透させて化学反応で色素を閉じ込めるという染め方をするため、色持ちや染まりが良いのが魅力です。ただ、キューティクルを剥がしてしまうなど髪へのダメージが気になってしまうこともあります。トリートメント成分配合のものを使用しても、その後でもしっかりとトリートメントをするようにしたいですね。

関連記事

白髪染めに使われる化学染料の危険性

数cm伸びてくるだけで目立つ白髪。毎月のように白髪染めをしているという人もいますよね?でも、そんな白髪染めには有毒で注意が必要な成分が多く含まれていることもあります。…

  • 70 view

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。