ドクターシーラボ「簡単ひと塗り白髪カバー」は本当に染まる?体験レビュー

  1. 白髪染め
  2. 316 view

お出かけ前にチラッと白髪が気になった時に頼りになるのが、白髪カバー。

そんな白髪カバーの中でも「使いやすい」「使い続けることで白髪も染まる」と評判なのが、ドクターシーラボの『簡単ひと塗り白髪カバー』

今回はそんな簡単ひと塗り白髪カバーを使用し、本当の使用感や染まるのかなどをチェックしてみました!

 

1. 簡単ひと塗り白髪カバーってどんな商品?

ドクターシーラボ簡単ひと塗り白髪カバーの基本情報
ソフトブラック/ダークブラウン
内容量:10ml
定価:税抜 1,800円
1回あたりのコスト:45円

ドクターシーラボの「簡単ひと塗り白髪カバー」は、白髪カバーとして使い続けることで徐々に白髪も染まっていくという機能的な商品。

簡単に使用できるということもあって、amazonや楽天でも常にランキング入りしている人気商品です。

まずはそんなドクターシーラボの白髪カバーの特徴をチェックしてみましょう!

お出かけ前にサッとケアできる!


「簡単ひと塗り白髪カバー」は、お出かけ前の数秒で白髪を隠すことができる部分用白髪カバー

しかも、使用し続けることで徐々に白髪に色が入っていくというお得な白髪染めの機能もついています。

速乾能力にも優れていて、3秒ほど待てば髪の毛に触れてもついてしまうことがないのでヘアアレンジを楽しむこともできますよ。

白髪を隠しながらケアできる!

ドクターシーラボの「簡単ひと塗り白髪カバー」は、キレイな髪の毛をつくるトリートメント成分もたっぷり配合されているというのも特徴です。

昆布やアボガド、真珠エキスは髪の毛に潤いを与えながらダメージを補修してくれますし、ボタンエキスやオタネニンジンエキスは髪の毛のターンオーバーを促し健やかな髪の毛にしてくれます。

また、着色料に自然由来のクチナシエキスやシコンエキスを使用していたり、鉱物油やパラペン、香料などが入っていなかったりなど、優しさにもこだわって作られています

クシ型ノズルで染めたいところにだけ使える!

「簡単ひと塗り白髪カバー」は、クシ型のペンノズルで液を出しながら髪の毛をコーティングしていくため、使いたいところにピンポイントで使えるのも魅力のひとつ。

1度に使用する量が少量ですむため、コスパもよいと評判です。

ただ、髪の毛全体をカバーするのは無理がありますので、白髪の量が多いという人には向かないかも・・・。「白髪がパラパラと目立ちはじめた」「次の白髪染めまでの繋ぎに使いたい」という人におすすめですよ。

配合されている全成分

成分にこだわっている白髪カバーとはいえ、心配なのが「アレルギー」ですよね?

簡単ひと塗り白髪カバーは直接頭皮につけるわけではないので、頭皮に湿疹が現れるなどの深刻なアレルギーが現れるとは考えにくいですが、念のためアレルギーを起こす可能性があるものは成分表記を読んで確認しておきましょう。

また、万が一使用していて赤みやかゆみが現れた場合は、使用し続けることで症状が悪化してしまうこともありますので使用をやめてください。

2. 簡単ひと塗り白髪カバーの使用方法

簡単ひと塗り白髪カバーは乾いた髪の毛に使用していきます。使用方法はとても単純で、クシ型ノズルでササッととくだけ。朝のお出かけ前に使っていきましょう。

そんな簡単ひと塗り白髪カバーは、塗る場所によってちょっとした塗り方のコツがあります。そのコツを見ていきましょう!

1. 生え際

簡単ひと塗り白髪カバーは、キューティクルを傷めないためにも必ず「根本から毛先」の方向に塗っていきます。

前髪やサイド部分の生え際は、まずは髪の毛をすくいあげるようにして表面を塗り、裏側も塗るようにすると◎。

色々な方向から塗ってあげることで風が拭いても白髪がキラキラして目立ってしまうということはありませんよ。

耳周りの髪の毛も片方の手で持ち上げて濡れば根本からキレイにカバーできます。

2.分け目

分け目の白髪も生え際同様に、色々な方向から塗布することで目立たなくなります。

メーカーによると、おでこの生え際からつむじにかけて前から後ろにつけたあと、分け目を作って横方向に髪の毛が自然に流れるようにペン先で髪の毛をとかしながら塗布していくことがすすめられています。

3. 簡単ひと塗り白髪カバーを実際に使用したレビュー

簡単ひと塗り白髪カバーの使い方を見てみると凄く簡単そうですよね?

しかも、ヘアカラーのように髪の毛や頭皮は傷まないですし、周囲を汚しづらいのも嬉しいポイントです。

そんな簡単ひと塗り白髪カバーの実際の使用感や効果はどうなのでしょうか?使用してみたレビューをお伝えしたいと思います!

簡単ひと塗り白髪カバーの見た目

簡単ひと塗り白髪カバーは、手の平サイズの太めのスティック。軽くて塗りやすいですし、携帯しやすいです。

固いボトルは押さえなくてもクシの間から適量の染料が出てきますので、本当にブラシでとくのと同じようにカバー剤をつけることができます。

ただ、容器が不透明で中身がどれくらい残っているのかが分かりづらいのはネックかも。容器自体本当に軽いので、中身の残量が予想できないんですよね・・・。買う時には何本かまとめ買いしておいた方が慌てずにすむかもしれませんね。

簡単ひと塗り白髪カバーの使用感

まず、簡単ひと塗り白髪カバーを使用していて思ったのが「手間が本当にかからない」ということ。

白髪カバーは洗い流さずそのままお出かけできるのでメイク感覚でつけることができますが、その分おでこや耳、頭皮についたらとるのが面倒だったり仕上がりとして残念な印象になってしまいます。でも、簡単ひと塗り白髪カバーの場合は塗ったあとは3秒くらいですぐに乾くので手につきにくく、クシ型の溝も深いので頭皮につきづらい感じがしました。ちなみに、クシ型は2018年に平らにリニューアルされたため、より地肌につきにくくなっているみたいです。

同じ箇所を数回とくことにはなりますが、クシの幅が広いので広範囲の白髪をまとめて塗ることができるのも、時短になって嬉しかったです。

ちなみに、塗りたい場所の髪の毛は左図のように塗ってもあまりカバーはできませんでした。右図のように手で持ってから塗るようにすれば何度も塗り直さなくてもしっかりつきましたよ。

簡単ひと塗り白髪カバーの頭皮への刺激

体調が悪いときにはエタノールなどのアルコール成分でピリピリした刺激を感じたりかゆみや赤みが表れたりという人は多いと思います。

でも、白髪カバーで染めていく場合は直接頭皮に染料がつかないため白髪染めヘアカラーはもちろん、ヘアカラートリートメントなどと比べても安心して使用できますよ。頭皮や髪の毛へのダメージが気になっているという人にも良いかもしれませんね。

実際、よくピリピリ感を感じてしまう私でも、塗っている間や塗った後に刺激を感じることはありませんでした。

簡単ひと塗り白髪カバーの仕上がり

簡単ひと塗り白髪カバーは、よくあるヘアマスカラのように「いかにも塗っています」というようなパリパリの仕上がりになりにくいというのもポイントです。自分でぬりながら「本当についているの?」と思うほどナチュラルな仕上がりになります。

また、数本の白髪をピンポイントで染められるので「白髪だけ浮いてしまって残念」ということはありません。

ただ、自分が見えないところの塗り忘れはちょっと心配ですね。耳周りやつむじ周辺の白髪のケアは鏡を見ながら入念に行いたいですね。

簡単ひと塗り白髪カバーはシャンプーをした後も色が残る?

簡単ひと塗り白髪カバーの魅力の1つが、「使い続けることで塗っていないときの白髪も染まって目立たなくなる」ということ。

実際に分け目の白髪に使用してみましたが、1度では全く染まっている感じはありませんでした。

ただ、3回使用した後では、白髪部分にうっすらとブラウンが入っているような感じがします。1週間くらい続けて使用していれば、あまり白髪も気にならなくなるかもしれません。白髪隠しに毎日使っているうちに染まっていくのは本当に楽チンです。

簡単ひと塗り白髪カバーで注意したいのが、洗髪時に黒っぽい色が流れてしまうこと。特に雨の日は黒い水がしたたって服を汚してしまうこともあります。濡れないように気をつけたいですね。

レビューのまとめ


ドクターシーラボの簡単ひと塗り白髪カバーは、本当に手軽にササッと白髪を隠せる商品。頭皮や周りを汚さなかったり、パリパリと固まった不自然な見た目にならないのもポイントです。

メーカーの情報では、生え際2~3cmの使用だと1ボトルで40回分使用できるそうなので、1ヶ月に1本くらいが目安になりそうです。ただ、数回続けて使用することで白髪も多少色づいてくれるので、使用頻度も落ちると思います。そのため、実際には1ヶ月半~2ヶ月くらいはもつのかもしれません。1ヶ月900円~1800円くらいでケアできるとなると、かなりコスパがよい商品だといえそうです。

一見万能に見える商品ですが、自分で見えているところだけに塗って隠すため、後ろ側など見えづらい場所の白髪ケアをしたかったり全体的な白髪ケアをしたかったりという場合には向かない商品です。

反対に「分け目や生え際に白髪がチラホラ目立ちはじめた」という人や「リタッチまでの繋ぎに使用したい」という人にはぜひともおすすめしたい商品ですよ。

4. 簡単ひと塗り白髪カバーを購入するならどこが良い?

それでは、ドクターシーラボの簡単ひと塗り白髪カバーを購入するならどこを利用するのが良いのでしょうか?

2018年12月現在のamazon、楽天、yahooのお値段とサービスを比較してみました。各サイトの最安値は、次のようになります。

ソフトブラック ダークブラウン
amazon 1,864円+送料無料
1,864円+送料無料
楽天

 

1,944円+送料無料
1,944円+送料無料
yahoo!

 

1,944円+送料無料 1,944円+送料無料

※価格は税込表記

ドクターシーラボの簡単ひと塗り白髪カバーは、特にamazonからの購入が人気の商品ですがそれは「最安値がamazonだ」ということも関係しているようですね。

ただ、楽天で購入した場合はポイントが最大で12倍になるため、楽天ユーザーの人はそれも含めて考えた方がよいかもしれません。

どのサイトで購入した場合も翌日配送してもらえますので、配送サービスでの差はなさそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。