【白髪対策×食事】簡単&おいしい!白髪ケアスムージー

  1. 白髪対策×食事
  2. 67 view

白髪が増える原因は日常生活の中に潜んでいます。特に食事は重要で、様々な栄養素を摂取して髪の毛を作る細胞まで届けなければ健康的な黒髪を作ることができません。

でも、食事の重要性は分かっていても、普段の食生活を見直すことや改善するのはなかなか難しいですよね。そこでぜひ取り入れていただきたいのが、スムージーです。 スムージーは手軽な上、白髪の予防や改善に優れた効果を発揮してくれるのです。

今回は、そんなスムージーと白髪対策について、おすすめな理由や美味しいレシピをご紹介したいと思います!

 

1. スムージーとは

たくさんの量を摂取しづらい野菜や果物を手軽に摂れるスムージーは、美容や健康に良いと人気を集めています。

作り方は、好きな野菜や果物をミキサーに入れて撹拌するだけ!自宅でも簡単に作ることができるので、朝ごはんとして取り入れている人も多いです。

普段の食生活だけでは摂取できない栄養素を手軽に補えますし、毎日飲み続けるだけで体の調子がいいと実感できることもあります。

材料を変えるだけで違う味のスムージーを楽しめるのも、嬉しいポイントですよ。

2. 白髪ケアにはスムージーがおすすめ!その理由は?

白髪ケアにスムージーがおすすめな理由は、全部で5つあります。それぞれ詳しく見ていくことにしましょう!

理由① 白髪予防に効果的な栄養を複数摂ることができる

髪の毛は主成分となるタンパク質をはじめ、メラニン色素を作るために必要なチロシンや活性酸素を抑制するビタミンCやビタミンEなど、たくさんの栄養素から作られています。それだけでなく、白髪対策をしたい場合には新陳代謝や栄養を運ぶための血液量や血流に関する栄養も重要になってきます。

でも、これだけの種類の栄養素を普段の食生活だけでまんべんなく摂取するのはなかなか難しく、どうしても偏りが出てきてしまいます。そんな栄養の偏りは髪の毛にすぐに影響してしまうこともあります。髪の毛は生命維持にあまり関与しないので、不足しがちな栄養素が届けられる優先順位が低いためです。

髪の毛まで届けられるほど栄養を摂取するにはかなりの量を食べなくてはなりませんが、スムージーなら様々な食材を組み合わせられるので白髪予防に必要な栄養素を豊富に摂取することができるのです。

理由② 必要な栄養を損なうことなく摂れる

栄養素の種類によっては、調理方法によって破壊されてしまうものがあります。

例えば、ビタミンCは水溶性のため水で洗い続けると流れ出してしまいますし、熱に弱いため加熱調理すると壊れてしまいます。

スムージーなら、水溶性の栄養素や加熱調理に弱い栄養素でも、スムージーなら問題なく摂取することができるのです。

理由③ 手軽に補える

スムージーで栄養を摂取するメリットは、なんといっても手軽に補えることではないでしょうか。野菜や果物をミキサーにかけるだけで簡単に作ることができるので、忙しい朝でも手軽に作って栄養を補うことができます。

たくさんの種類の栄養素を豊富に摂取するためには、大量の野菜や肉、魚介類を食べなければなりません。

スムージーは食べるというより飲むことになるので、あっという間に多くの栄養素を摂取することができますよ。

理由④ 美味しい!

スムージーは、好みの味の食材や、摂取したい栄養素を多く含んだ食材を自由に組み合わせられるのが魅力の1つです。

レシピにもよると思いますが、好きな食材をメインに作れば美味しく飲めます。野菜や果物の組み合わせは無限にありますし、豆乳を牛乳に変えるだけでも味が変わるので、その日の気分に合わせて作れます。

毎日飲み続けている人が多いのは、美味しい!というのが大きな理由なんです。

理由⑤ 肥満予防やお肌にも◎

スムージーの材料になる野菜や果物には、美容やダイエットに良い栄養素がたくさん含まれています。美肌には必要不可欠なビタミンが豊富に含まれていますし、便通に良い食物繊維もたっぷりですので、老廃物を体の外に出しやすくなります。

また、ダイエットをするときに重要な酵素もたくさん含まれていて、活性酸素を無害にする働きが期待でき、免疫力を高めたり体を活性化させることで痩せやすくなるのです。白髪対策はもちろん、美肌や健康的なダイエットにもスムージーを活用してみてください。

3. 白髪対策におすすめ!スムージー

様々な食材で作れるスムージーですが、中でも白髪の予防や対策にぴったりのレシピをご紹介したいと思います!

おすすめレシピ① 黒ゴマとバナナのスムージー

髪の毛の黒色を作るアントシアニンを含む黒ゴマを、手軽に摂取できるスムージーです。ビタミンB1、ビタミンB2、銅などの栄養素もたっぷり含まれていますし、材料も手に入りやすいものばかりなので、白髪対策におすすめです。

材料(2人分)
・バナナ 2本
・豆乳 300cc
・黒すりごま(黒ゴマペーストでもOK) 大さじ2杯
・プレーンヨーグルト 大さじ3~4杯(お好みで)
・きなこ 大さじ2杯

バナナに甘みがありますので、砂糖やハチミツを加えなくても美味しくいただけます。ベリーを加えてみるのもよいですし、バナナを凍らせてみると食感も楽しめます。豆乳が苦手な方は、牛乳に置き換えても美味しく飲むことができますよ。

おすすめレシピ② ほうれん草のホットスムージー

鉄分やβ―カロテン、ビタミンCも豊富に含まれている、ほうれん草を使ったスムージーです。スムージーと言えば冷たいまま飲むものだと思っている人もいるかもしれませんが、実はホットのスムージーも美味しく飲みやすいものばかり。寒い朝など身体を温めたい時にもぴったりですよ。

材料(2人分)
・ほうれん草 2束
・バナナ 1本
・豆乳 70ml
・水 130ml

材料をミキサーに入れて撹拌したら、カップに移して2~3分電子レンジでチンするだけで、あっという間にホットのスムージーが作れます。生姜やハチミツを少し入れるだけでも味が変わるので、毎日飽きることなく続けられそうですね。

4. スムージーの飲み方のポイント

せっかくスムージーを飲むのですから、効率的に栄養を摂取したいですよね。スムージーが最大限の効果を発揮できるよう、飲むタイミングや頻度、注意点など、押さえておきたいポイントをご紹介したいと思います!

ポイント① 飲むタイミング

スムージーを飲む目的にもよりますが、老廃物を排出しやすい早朝からお昼頃までのあいだに飲むのがベストです。代謝もアップするので、ダイエット効果も期待することができます。

また、空腹時も栄養を吸収しやすくなるのでおすすめですよ。

ポイント② 飲む直前に作る

スムージーは作ったらすぐに飲むことが大切です。生の野菜や果物を使って作るので、放置していると栄養価が落ちてしまうことがあります。

りんごを切ったまま置いておくと茶色くなってしまった経験があると思いますが、これは酸化が原因で味も変わってしまいます。

スムージーは新鮮なうちに飲むようにしましょう。

ポイント③ 料理と一緒に食べてもOK?

「スムージーは栄養豊富だから他に何も食べなくてもよい」と思っていませんか?しかし、スムージーだけだと体に必要なエネルギーが不足してしまうことがあります。

食前に飲んでスムージーの栄養素を吸収する30~40分程度あけてから、他の料理を食べることをおすすめします。

ポイント④ 温かいものの方が◎

冷たいものを飲みすぎると体が冷えてしまうことがありますよね。

寒い冬はもちろん、夏は冷房で寒いと感じることもある中、冷たいスムージーを飲んでいると余計に体が冷えてしまいます。

常温にしたり、少し温めてからスムージーを飲むなど工夫をして、体温を下げないようにしましょう。

ポイント⑤ 同じものしか飲まないのはNG!

スムージーを自分で作ると、お気に入りの味に出会えることがありますよね。しかし、同じスムージーばかり飲んでいては、栄養が偏りがちになってしまいます。

たまにはいつもと違う食材を加えて、バランスよく栄養を摂取しましょう。

ポイント⑥ 飲むときは「噛みながら」を意識して


栄養を摂取するときに「噛む」ということは、食欲をコントロールする働きだけでなく、消化酵素の分泌を促したり、代謝をアップする効果もあるといわれています。

スムージーは飲み物なので噛まずにゴクゴク飲んでしまいやすいですが、噛みながら飲むことでより吸収率をアップさせられますよ。

ポイント⑦ 飲む頻度のおすすめ

スムージーを飲む頻度に決まりはありませんが、できれば毎日コツコツと飲み続けることがおすすめです。

栄養素によっては体の中に蓄積できないものもあり、毎日摂取しないと不足してしまうことがあるためです。

ただ、果物を使ったスムージーは糖分が多いので飲み過ぎには注意するようにしましょう。

5. スムージーで白髪対策に必要な栄養素を手軽に摂取!


生命維持の面で重要とは言えない髪の毛は、栄養が届くのは後回しにされてしまいます。そのため、白髪対策のためには、さまざまな栄養をたっぷりと補給して髪の毛を作る細胞まで栄養を届けなくてはなりません。

たくさん食べることが難しくても、スムージーなら飲むだけ!食材から栄養を逃さずにすむので、豊富な栄養素を手軽に摂取することができますよ。
ご紹介したレシピに一つ食材をプラスするだけでも違った味を楽しめます。美味しく手軽なスムージーで白髪対策を楽しみましょう!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。