毛先は白髪で途中から黒髪に!?白髪が改善する理由

  1. 白髪の原因・理由
  2. 4361 view

白髪を見ていると時々根本にいくにつれて黒髪になっているものを見つけることがあると思います。黒髪が白髪になっているのならわかりますが、白髪が黒髪になるなんてちょっと不思議ですよね。

実は、この「途中から黒髪」という状態こそ白髪が改善されたという状態。そのため、この状態がどうやって生まれたのか知ることで今生えている白髪を減らすことができるのです。

そこで今回は白髪が生える理由から白髪が改善される理由を考察してみました!白髪の予防だけでなく改善も考えているという人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.白髪はなぜ生える?

「白髪が途中から黒髪になる」という不思議に迫る前に、まずはどうして白髪が生えてくるのかという基本的なメカニズムについて説明したいと思います。

日本人の髪の毛は生まれた時から黒っぽい色の人が多いですが、実は髪の毛の色は本来は透明。透明な髪の毛が反射することで白髪として見えるようになるのです。つまり、白髪は黒い髪の毛が死んでしまって白くなったのではなくて、元々透明だった髪に戻ってしまったということになります。

髪が黒くなる理由

髪の毛が黒っぽく見えるは、黒色色素のメラニン色素がキューティクルの内側のコルテックスという皮質部分に取り込まれるため。メラニン色素が毛根にあるメラノサイトで作られたあと、髪の毛をつくる毛母細胞へと送られることで髪の毛は着色されていきます。

メラノサイトが正常に働いている状態であればメラニン色素はちゃんと取り込まれて黒い髪の毛が生えてきますが、メラノサイトの機能が低下してしまった場合はメラニン色素の生成や定着が滞ってしまい白髪が生えてくることになります。

つまり、白髪が生えてしまう1番の理由はメラノサイトの機能の低下が考えられるのです。

2.白髪だったのに黒髪になる原因は何?

ここまで白髪が生える理由についてお話しましたが、白髪が根本に近づくにつれ黒髪に変わっていくという状態は「メラノサイトの機能が改善された」という状態です。

それでは、どうしてメラノサイトの機能が改善されることになったのでしょうか?その原因には次の4つが考えられます。

原因① 栄養不足が改善された

まず考えられるのが、食生活の乱れが改善されて栄養不足が解消されたこと。

髪の毛にメラニン色素を定着させるには、ミネラルやビタミン類、タンパク質などをバランス良く摂取することが必要になります。

ところが、偏った食生活などで髪の毛や黒色の色素の材料が不足してしまったり血液量が減ったり血行が悪くなったりしてしまえば、十分な栄養が頭皮に届かなくなってしまうこともあります。すると、健康な黒髪が作られなくなり、白髪になってしまうことに・・・。

つまり、栄養状態が改善することで白髪になっていた部分に栄養が行き渡るようになったのが黒髪が復活した理由だと考えられるのです。

原因② 疲労やストレスが溜まりづらくなった


溜まりがちだった疲労やストレスが解消された場合にも、白髪が改善することがあります。

ストレスや疲労が溜まっていると、交感神経が優位になり常に体が緊張状態になってしまいます。すると、血管が狭まって血行不良になってしまい常に頭皮に髪の毛を作るのに必要な栄養が足りなくなってしまうこともありますし、活性酸素が発生してメラノサイトを傷つけてしまったり代謝を下げてしまったりすることもあります。

ストレスをできるだけ減らし副交感神経が優位になる時間を作る習慣をつけることで疲労やストレスの溜まりすぎを防ぐことができ、白髪の改善につながります。自分なりのストレス発散方法を見つけて白髪の改善に役立てましょう。

原因③ 血行不良が改善された


先ほどお話しした通り、血行不良が続くと頭皮環境にも影響が出てしまい白髪の原因となってしまうことがあります。

栄養不足やストレスの解消も血行の改善には重要ですが、筋肉を動かしてあげるということも血行不良の改善には効果的です。

筋肉を動かすにはストレッチや有酸素運動、筋トレなどの運動はもちろん、マッサージで筋肉を刺激してあげることも有効ですよ。

マッサージや運動は白髪だけでなく身体にとってもよい効果をもたらしてくれますので、無理のない範囲で取り組んでみましょう。

原因④ 甲状腺機能が回復した


髪の根元が黒くて先端が白髪という場合、上記のような生活習慣の改善によって白髪が改善されたというケースがほとんどです。

ただ、中には甲状腺機能の低下が改善されて白髪が黒髪になるという場合もあります。甲状腺機能の低下は、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れに繋がることもありますし、コレステロール値が上昇して活性酸素を産み出しやすくしてしまうこともあります。

女性は、特にこの甲状腺機能の異常が起こりがち。出産後には20人に1人は異常が見られるということが分かっていますし、更年期に入っても甲状腺機能が低下しやすくなってしまいます。

甲状腺については自分はなかなか回復させることは難しいので、医師に相談して適切なケアをしていくことが大切になります。

甲状腺機能が回復すれば白髪の悩みが解消すること以上に日常生活が楽になります。「疲れやすい」「むくみが酷い」「やる気が出ない」などの症状が酷い場合は甲状腺機能が低下してしまっている可能性がありますので病院を受診することをおすすめします。

3.白髪を改善して健康的な黒髪を取り戻そう

白髪が根本にいくにつれて黒っぽくなっているのは、途中から白髪が改善されたというサイン

髪の毛の黒色を作るメラノサイトの働きを活性化させてあげることで生えていた白髪を黒髪にすることができるのです。白髪になる原因をしっかりと理解して、その原因を自分の生活からなるべく取り除いてあげたいですね。

もちろん年齢によって白髪が増えるのは自然なことですが、「仕方ない」と諦めずに生活習慣を見直してみましょう。諦めずにケアしていくことで黒髪に戻すことができるかもしれませんよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。